自分でできるスキンケア

スキンケアの仕方

スキンケア化粧品は使う順番があります。まずクレンジング剤でしっかりとメイクを落とします。メイクが残っていると肌トラブルの原因になってしまうので、しっかりとクレンジングと洗顔をして肌を綺麗な状態に保ちます。そこからスキンケアで一番重要な保湿をしていきます。

次に使うのが化粧水です。保湿をするためにも必要になってくる化粧水は、肌に水分を与えてくれる役割があります。肌に化粧水の成分が浸透していくと、肌のキメがしっかり整います。そうすることで、その後に使う化粧品の成分が浸透しやすくなります。

次に使うのが美容液です。他のスキンケア化粧品と比べて美容成分が豊富に含まれています。美容液に含まれている成分を肌に与えることで、乾燥だけでなく、しみやしわやくすみ、ほうれい線やたるみを予防することができます。

最後に使うスキンケア化粧品が乳液です。仕上げの効果がある乳液は、化粧水や美容液の成分が蒸発しないように蓋をする役割があります。そのために仕上げとして使われる化粧品です。しっかり乳液を使うことで、乾燥を防ぐことができます。乳液と似たような効果があるのがクリームです。夜寝る前に使うことが多いクリームは、保湿効果があります。